若返りってあるの?

更新日:3月25日

今回は、コラーゲン産生誘発作用を利用した美容鍼の若返り法をお伝え致します。


@結論


コラーゲンが新しくなって若返る(たるみ、シワ、ニキビ跡が改善)


@仕組み(コラーゲンが新しくなる理由)


怪我→カサブタになる→カサブタが剥がれる→新しく綺麗な皮膚になって治る。

こう言った経験は、皆様あると思います。


<傷ついた箇所は新しくなり治る>


肌(表皮)から約1.1mm〜4.2mm間の深さ(真皮層)に鍼で傷を作ります。傷が治りコラーゲンを新しくなります。


生命力の逞しさに大きなポテンシャルを感じますね。


@メリットを得る必要性


コラーゲンが古いままの状態がたるみ、シワ、ニキビ跡の原因だからです。そしてその状態は換えられます。


これで、説明を終わります。


次回は、調査研究により実証された美容液の経皮吸収率を約10000倍にする方法と美容鍼の応用について簡単にご説明いたします。


@補足


表皮の厚みは、約0.1mmほどでレジ袋の厚みは0.01mmです。

真皮層の大部分がコラーゲン(繊維状のタンパク質)です。

古くなったコラーゲンはたるみやシワの原因です。

古くなったコラーゲンを壊して新しいコラーゲンとエラスチンによる細胞外マトリックスを形成し皮膚を若返らせます。(肌に張りが出てきます)





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示