三叉神経痛

三叉神経痛は顔に痛みのでる病気です。顔の感覚(痛い、触った、冷たい、熱いなど)を脳に伝える神経が三叉神経です。この三叉神経に痛みが起こり、顔を痛く感じるのが三叉神経痛です。

三叉神経痛の痛みには特徴があります。痛みは非常に強いもので、突発的な痛みです。一瞬の走るような痛みで、数秒のものがほとんどで、続いてもせいぜい数十秒です。長く続くような痛み、じりじりとした痛みなどは三叉神経痛ではないことがほとんどです

三叉神経痛に対する経穴ツボ

1陽白、2四白、3巨りょう、4大迎、